電験二種について

電験二種について

認定での取得2

認定での取得についてその2。 認定で第二種電気主任技術者の免状を取得すると、免状の番号に「C」が付くようですね。 試験合格の場合は「E」とのこと。 まぁ分かる人が見ないと分からない事でしょう。 電気の技術者の人が多い職...
電験二種について

認定での取得1

第二種電気主任技術者の免状は、認定で頂くことができます。 お役所に行き、ポーン!とハンコをもらってくればゲット可能! なんともお気楽でいいですよね。 ・・・でも実際、第二種電気主任技術者を認定で取得した方に聞くと、色々と難し...
電験二種について

合格通知と免状交付手続き

2014年の試験で見事二次試験に合格しました。 通常、試験に不合格の場合は小さいはがきのようなものが届くのですが、合格すると画像のような大きい封筒が届きます。 DSC_2135 <<1 なので、...
電験二種について

電験二種と就職・転職

電験三種は素人でもしっかり勉強すれば、2、3年で合格を狙える資格です。 なので、学生さんでも学校の勉強の傍ら、電験の勉強をすれば取得は難しくないでしょう。 電験三種は就職にとても有利な資格ですから、就職のための武器と言えるで...
電験二種について

取得までどのくらいの年月が必要なんか

電験二種の資格は、大変難しいです。 電験三種が電気系の工業高校を優秀な成績で卒業したレベルと例えられますが、電験二種の場合は電気系の大学を優秀な成績で卒業したレベルという感じのようです。 私は電験三種を取得するのに2年...
電験二種について

何故今、電験二種なのか

近年、第二種電気主任技術者の資格のニーズが急速に高まっているようです。 私の勤めている会社には第二種電気主任技術者の免状を活用して主任技術者をされている方がおられますが、電力会社や保安協会から「どこかに電験二種の免状を保有し...
電験二種について

電験二種について

電験二種は17万ボルト未満の電気工作物の保安の監督ができる資格です。 電験三種の電圧区分が5万ボルト未満なのですが、一般的な中小企業程度の需要家の場合、受電電圧が6600vの高圧受電の場合が多いので、電験三種の資格で十分、と...
タイトルとURLをコピーしました