電力管理の論説問題集

水力発電所でのキャビテーション対策

電力管理の論説問題集

【語呂合わせ】
キャビア       腐った 吸いた  らんな 食うき   はねぇ ひっそり 敵視
キャビテーション対策:耐腐食・吸出高さ・ランナ・空気挿入・案内羽根・比速度・定期診断


キャビテーションとは水が圧力の高いところから低いところへ移るとき気泡を生じる現象。
この気泡が発生・消滅する際に衝撃を生じ、水車羽やランナーを壊食する。

キャビテーション対策には
・水車羽やランナーに耐腐食性の素材を使用する
・吸い出し高さを適正に保つ
・ランナー形状を最適化する
・吸い出し管に空気を挿入する
・案内はねの形状を最適化する
・比速度をあまり高くとりすぎないようにする
・水車はね・ランナーの劣化状況を定期的に診断
といった方法がある

コメント

タイトルとURLをコピーしました