電力管理の論説問題集

コロナ放電について

電力管理の論説問題集

    殺そう   電波  雑   魚  神 父 
コロナ:コロナ損・電波障害・雑音・高調波・振動・腐食


高圧送電線の裸電線で問題になると言われているコロナ放電。
高電圧になると空気の絶縁が破れて放電するというもののようですが、筆者は見たことがありません。
大気の状態が不安定になると、空気の絶縁が弱くなってコロナ放電を発しやすくなる。
特に電線に雨などで水分が付着したり、電線自体が傷ついていたりすると、発生しやすくなるとか。

・コロナ損:コロナ放電が生じる事による電力損失
・電波障害:コロナ放電が生じる事によりラジオ等通信機器に雑音が入る
・高調波:ノイズのようなもの?
・振動:振動するらしいです。
・腐食:コロナによる腐食

コメント

タイトルとURLをコピーしました