■電験二種について
・何故今、電験二種なのか
・取得までどのくらいの年月が必要なんか
・電験二種と就職・転職
・合格通知と免状交付手続き
・認定での取得1
・認定での取得2
■勉強法
・論説には語呂合わせを使う
・計算用紙は厳選する
・ボールペンを使う
・ボールペンを使う2
・わかりやすい答案を
・絵を描こう
・勉強する時間
・人と話すことの大切さ
・論説ノートを作ろう
・絵を描きながら理解する
・切り貼りする
・まとめノートを作ろう
・計算は美しく、丁寧に
・黒塗り勉強法
・スマホの活用
・電験と共に成長する
・機械制御の論説は不要?
・電力管理の論説は不要?
・録音データを活用する
・断食
・姿勢について
・パワエレは捨てる
・これだけ機械制御 計算編で省く箇所
・これだけ電力管理 計算編で省く箇所
■試験の心得
・試験開始前の戦い
・試験当日の思い出
■モチベーション
・苦労を思い出す
・求人を見る
・人生のプランを練る
・道具を消耗させる
・運を引き寄せるには
・イメージする
・電験二種取得、その後
・寄り道をしない
■電力管理の論説問題集
・変圧器の冷却方式について述べよ
・水車発電所の試験
・水力発電所でのキャビテーション対策
・揚水発電所の起動
・ギャップレス避雷器
・原子炉の種類
・保護継電器の必要な性能
・コロナ放電について
・碍子の塩害対策
・原子炉構成材
■機械制御の論説問題集
■参考書
・電験第2種 これだけシリーズ
・電験第2種 完全マスター
・これだけシリーズ二次試験用
・過去問
・法規について
■電験二種と就職・転職
・就職・転職のタイミング
・在職中の転職活動
・人材バンクへの登録
■電気技術者の実務
・特高変電所 受電監視盤
・特高変電所の受電盤1
・特高変電所の受電盤と開閉器操作
・蓄電設備
・特高用変圧器
・特高用変圧器と絶縁油の管理
・非常用発電機について
・電気主任技術者と別業務
・二種を活かした転職の実態
・電験二種の求人について
・電気主任技術者の面接で聞くべき事

電験二種に素人が合格するには!

蓄電設備

先述したように特高変電所 受電盤や機械室の開閉器・遮断機等は、通電中はモーターにより投入・引き外し機構を動作させるためのスプリングが蓄勢されています。
また、受電盤監視用パソコンにより自動的にループ切り替えが行えるのですが、自動的なループ切り替えを行うときというのは、常用回線に電気が来ていないときということになります。

電力会社でなんらかのトラブルが生じて、常用回線に電気が送られてこなくなったような状態ということですね。

こういった場合は受電盤監視用パソコンによる自動ループ切り替えを行い、予備線へと自動的に切り替わる。
この自動切り替え操作にはもちろん電気が必要です。

常用線が停電した際に特高変電所のパソコンや機械室・受電盤の開閉器・遮断機等を監視室から遠隔操作するために、特高所内の機器に電気が供給されるように、直流蓄電設備が据え付けられています。

直流蓄電設備にはバッテリーが大量に内蔵されており、電気が供給されている間にこのバッテリーに電気を充電させておきます。
トリクル充電により常にバッテリー電力が満タンの状態になるように維持されているのですね。

バッテリーには安価で大容量な鉛バッテリーを使用することが多い。
鉛バッテリーの弱点は徐々にバッテリー液が低下していくことで、定期的に純水を補給する必要があります。
最近は触媒を使用し、バッテリー内部で発生した水素と酸素を結合させて水に戻すことで、水位が低下することを防げるタイプのものが一般的になってきています。

基本的にメンテナンスフリーのバッテリーですが、触媒は常に硫酸の雰囲気に晒されるため徐々に性能が低下していきますので、5年を目安に交換をすることが推奨されています。
バッテリーの普段のメンテナンスとしては水位の確認・加熱していないか・電圧は良いか・サルフェージョンは生じていないか等があります。

直流蓄電設備は直流のバッテリーをインバーターで交流に変換して使用するものです。
バッテリー電圧・出力電圧・出力周波数を確認することも重要となります。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>





■関連画像
[蓄電設備−>g]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
電験二種について
勉強法
試験の心得
モチベーション
電力管理の論説問題集
機械制御の論説問題集
参考書
電験二種と就職・転職
電気技術者の実務



Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。